C4Cが支援を行っている団体のスタッフを日本に招き、社会福祉や地域コミュニティづくりに取り組む団体を訪問する研修プログラムを行っています。また、学生や一般の方々に、自身の国で行っている活動について情報発信・共有する場を作り、アジアの子どもたちが置かれている環境への理解を深めてもらう機会となっています。
また、支援を行っている団体同士でスタッフの研修プログラムを実施するなど、相互の地域課題の共有やネットワークづくりを進めています。