○クーン(代表)

東北タイ出身。大学では、演劇部。卒業後、農村開発NGOで働く。2000年頃から、子どもの支援を始め、2005年にカムクーンカムペーン財団を設立。音楽や芸術が好きなアート系。子どもたちが大好きで、暇さえあれば一緒に遊んでいる。趣味は釣り。

 

○サマイ(フィールドワーカー)

東北タイ出身。見習僧として寺院で住み込みながら勉強した苦学生。大学合格後、還俗。大学では農村開発学科専攻。卒業後、一度は大きな財団で働くが、村人と一緒に働きたいと言ってやめ、農村開発系NGOを希望した。縁あって、カムクーンカムペーン財団に就職。子どもたちのいい相談役となっている。