終了しました。次回開催日は未定です。 

毎回、社会に貢献しようという想いを形にされている方をゲストに迎えて、その方の実践「I Do」を聞かせていただきます。ゲストのお話を聞くだけではなく、参加者同士の「I Do」や「We Do」を聴き合い、ディスカッションしていくことも大事にしています。各回のテーマに関心がある方や社会に貢献したい!という想いを持っている方はどなたでも参加していただけます。
それぞれのI DoがWe Doへとつながり、広がっていくことを目指しています。

 

I Do Cafe Vol.12 in わかやま
『災害時に、特別な支援を必要とする方々を支えるには』

〜災害時のスペシャルニーズがある人を助け、救う〜

 

第12回のI Do Cafeでは、I Do = 移動 Cafeとし、初めて和歌山県にて開催いたします!! 

特定非営利活動法人わかやまNPOセンター様が主催となり、近畿ろうきん地域共生推進部様とともに、コミュニティ・4・チルドレンも共催させていただきます。

 

●内   容:
南海トラフ地震で甚大な被災が危惧される和歌山においては、行政のみならず、多様な市民活動団体や会社・専門職・学校など効果的に被災者支援を行うためには、災害時にそれぞれが連携して被災者の困りごとをどのようにつなぎ、つなげることが出来るのかを考えなければなりません。
今回のI Do Caféでは、災害時に多くの困難を抱える住民の方々や特に要援護者の方々の支援について、東日本大震災の避難所支援、広島土砂災害の在宅支援に取り組んだ経験やチャレンジをお聞きし共有します。
それぞれの立場で、参加の皆さんと「災害時に被災した方々を支えるために、私ができること(I Do)」をテーマにディスカッションを通じて考えます。

         <話題提供者>     特定非営利活動法人み・らいず 事務局長  岩本恭典さん

                     特定非営利活動法人み・らいず 介護福祉士 大崎将弘さん

                                済生会介護老人保健施設ケアポート栗東 介護福祉士 小窪紀枝さん

 <コーディネーター>    一般社団法人コミュニティ・4・チルドレン 代表理事 桑原英文

 

●日   時:2014年11月1日(土)14時〜17時

●会   場:県民交流プラザ和歌山ビッグ愛9階会議室B  http://www.wakayama-npo.jp/sc/index.html

●参 加 費:無料

●定   員:20名
●主   催:特定非営利活動法人わかやまNPOセンター
●共   催:近畿ろうきん地域共生推進部・一般社団法人コミュニティ・4・チルドレン
●申込み方法:お名前、ご所属、電話番号(当日連絡がとれる番号)をご記入の上、

        メールまたはFAXにて、下記までお申し込み下さい。
●申込み・問合せ先:

※今回のI Do Cafeのお申し込みは、主催団体「特定非営利活動法人わかやまNPOセンター事務局」までお願いいたします。 

特定非営利活動法人わかやまNPOセンター事務局         

TEL:073-424-2223 / FAX:073-423-8355 / メール:info@wnc.jp

IDoCafeinわかやまチラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 583.9 KB



これまでの開催記録

*Vol.1

日 時:2011年7月2日(土)
ゲスト:河内崇典さん(NPO法人み・らいず代表理事)
     東郷智恵美さん(ほっとスペース石巻 サポーター)
テーマ:東日本大震災被災地の子どもたちへの支援
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-10946623985.html

*Vol.2

日 時:2011年8月3日(土)
ゲスト:野田亮介さん(ビデオグラファー)
テーマ:映像を通して伝えるリアル
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-11009513171.html

  ゲストの野田さん制作の動画をご覧いただけます!! ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒

*Vol.3

日 時:2011年11月6日(日)
ゲスト:MARIE BELLA P.CHULIPAさん(社会福祉士/JPCom-CARESスタッフ)
     SHARON E. BACOWENGさん(理学療法士/JPCom-CARESスタッフ)
テーマ:フィリピンにおけるしょうがい児支援について
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-11075465349.html
ビデオグラファー野田さん制作の動画をご覧いただけます!! ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒

*Vol.4(移動I Do Cafe、岩手県にて開催)

日 時:2012年1月21日(土)
ゲスト:鈴木佐知子さん、奥田行考さん(I Do projectメンバー)
    八重樫綾子さん、松本唯美さん(いわてGINGA-NETメンバー)
テーマ:I DO projectからひろがる、それぞれのI Do、We Do
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-11149029516.html

*Vol.5(移動 I Do Cafe、神戸フリースクールにて開催)

日 時:2012年5月19日(土)
ゲスト:神戸フリースクール 田辺克之代表、スタッフ、在校生、卒業生
テーマ:学校だけちゃうんちゃうん!? 〜自由な学びフリースタイル
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-11259273111.html

*Vol.6

日 時:2012年8月4日(土)
ゲスト:仙台市東四郎丸児童館館長 小岩孝子さん
テーマ:東日本大震災を経験した子どもたちと共に
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-11328742384.html

*Vol.7(移動 I Do Cafe、神戸常盤大学にて開催)

日 時:2013年1月25日(金)
テーマ:アジアの子どもたちが笑顔で育つ地域づくり&スタディツアー説明会
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-11458651232.html

 

*Vol.8

日 時:2013年5月12日(日)
テーマ:スタディツアー報告記〜子どもたちが笑顔で育つ地域づくりに出会う旅〜
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-11530362662.html
ビデオグラファー野田さん制作の動画をご覧いただけます!! ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒ ⇒

 

*Vol.9

日 時:2013年7月7日(日)
ゲスト:久田亮平さん(NPO法人サンフェイス代表)
テーマ:すべての子どもたちに夢は必要だっ!
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-11571709373.html

 

*Vol.10

日 時:2013年10月19日(土)15時〜18時
ゲスト:川口裕之さん(NPO法人Kid’sぽけっと副代表)
テーマ:遊び心は夢源なり。~めっちゃおもろい遊び場を作ろう~
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-11649521511.html

 

*Vol.11(移動I Do Cafe、宮城県にて開催)

日 時:2013年12月7日(土)
13時〜15時30分
テーマ:子どもたちの笑顔がひろがる地域づくり
    ~フィリピン・タイ・宮城での取り組みとは~
共 催:復興大学災害ボランティアステーション
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-11729139765.html

 

*番外編〜設立3年記念シンポジウム〜

日 時:2014年7月12日(土)
13時〜16時30分
テーマ:子どもたちの未来(あす)を話そう!
シンポジスト:
 田辺克之さん(神戸フリースクール代表/神戸自由学院校長)
 川口裕之さん(NPO法人Kid’s ぽけっと副代表理事)
 由本雅則さん(株式会社阪急阪神百貨店勤務)
 桒原英文(一般社団法人コミュニティ・4・チルドレン代表理事)
コーディネーター:
 浜田進士さん(子どもの人権ファシリテーター(はげまし役)/
        子どもの権利条約総合研究所関西事務所長 /
        児童自立援助ホーム「あらんの家」運営担当)
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-11895112434.html

 

*Vol.12(移動I Do Cafe、和歌山県にて開催)

日 時:2014年11月1日(土)
14時〜17時

ゲスト:岩本恭典さん(NPO法人み・らいず 事務局長)

      大崎将弘さん(NPO法人み・らいず 介護福祉士)

    小窪紀枝さん(介護福祉士)
テーマ:災害時に、特別な支援を必要とする方々を支えるには
主 催:NPO法人わかやまNPOセンター

共 催:近畿ろうきん地域共生推進部、コミュニティ・4・チルドレン
報 告:http://ameblo.jp/community4children/entry-11948525498.html









 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

I Do Cafe店長から皆様へメッセージ

2007年夏、JPCom主催のスタディーツアーに参加した事がきっかけで、自らも何かフィリピンの人たちの力になりたいと考え、2009年より、自作ポストカードの販売収益でフィリピンの村に井戸を掘るという「I Do Project」を始めました。
そして、JPComはじめ日本の多くの協力者、現地の方々と協働し、2011年3月、フィリピンヌエバエシア州ザラゴザ町に井戸が完成。
このプロジェクトを通じて、自分の活動やそれに対する想いを伝えていく事の大切さ、そして人との出会いやつながりが、新しい大きな流れを生み出すきっかけになるという事を学びました。
「I Do Cafe」が、想いを持って活動する方々の発信の場、そして出会いやつながりを通じて、新しい何かが生まれるきっかけの場になれば幸いに思います。

↑ I Do Projectの軌跡をご覧いただけます ♪♪♪